脂肪を1g減らすためにどの位の運動が必要?

栄養学では、摂取する脂肪1gは、9Kcalと計算されます。

体の脂肪には20%の水分が含まれるので実際は、

脂肪1g当たり、7Kcalで燃焼させることができます。

脂肪1g減らすのに7Kcal必要なので、1Kg落とすには7000Kcalを消費する運動量が必要だと言うことです。



【通常の状態】
安静な状態から、立つ動作を1分間続けて、約2kcalを消費、60分続けて120Kcal 17gしか減少しません。

【ごく軽い運動】
歩行、家事一般等を1分間行うと、3~4Kcalを消費、60分続けて240Kcal 34gの減少。

【軽い運動】
自転車、ラジオ体操、ピンポン等を1分間行うと、5~7Kcalを消費、60分続けて420Kcal 60gの減少。

【中程度の運動】
駆け足、バレーボール、ダンス、バドミントン、スケート、階段を上る等の運動は、1分間行うと、8~10Kcalを消費、60分続けて600Kcal 85gの減少。

【激しい運動】
縄跳び、バスケットボール、マラソン、スキー、サッカー、水泳等の運動は、1分間行うと、10~17Kcalを消費、60分続けて1020Kcal 145gの減少。
1kgの脂肪を落とすには最低でも約7時間運動し続けなくてはいけません。

運動で脂肪を落とすことがどんなに大変かが分かりますね。

運動して減らすよりも、脂肪を増やさないようにした方が簡単ですね。