骨盤ダイエットとは

骨盤のズレを解消

 骨盤がずれていると下半身につながっている末梢神経に障害がてることが多くなります。
 その為、自律神経にも悪影響が出て婦人科系の病気を起こすことがあります。

 また、骨盤の中心、仙骨と骨盤の関節であります「仙腸関節」の可動性が悪くなり、ズレをつくります。

 仙骨と腰椎でつくる関節「腰仙関節」にも障害が出て腰椎椎間板ヘルニアを引き起こすこともあります。

骨盤の歪み
いくつ該当しますか?
□ 正座して、膝頭の位置に差がある
□ 片膝を水平に上げてふらつく
□ 腹筋運動ができない
□ お臍の位置が中心からズレている
□ ベルトの高さが左右で違っている
□ スカートが回ってしまう
□ 靴の一部だけが減っている
□ ウェストのくびれが左右違う
□ うつ伏せになって、足を延ばした状態で片足ずつ上げると
  左右の上がり方が違うか、両方とも上がりにくい
□ いつも片側の足に体重をかけてたっている
□ 足を組むクセがある
□ 仰向けで寝て、足をリラックスすると足先の傾きが左右で異なる
□ 目をつむって3m歩くとまっすぐに歩けない
□ 足を投げ出して座ったときに、左右の足の長さが違う
□ 横座り(正座を崩した座り方)をする
□ 正座で足を左右に広げて、お尻をついた座り方をする
□ 下腹が出ている
□ 腰が反っている
□ 肩の高さが左右で違う
□ 猫背になっていると言われる
□ 鳩胸(胸が鳩のように前に出た状態)になっている
□ 腰回りが大きい(洋梨型体型)
□ ももが太くなっている
どれかにチェックが付いた場合は、骨盤に歪みがありそうです。
複数にチェックが付いた場合は、早めの骨盤矯正をお勧めします。


骨盤は体の土台

両足の上に骨盤があり、その上に腰椎(腰骨)が乗り、その上に胸椎、頚椎、頭蓋骨と乗っています。

骨盤がしっかりと安定していて初めて体が安定します。

体が安定していないとバランスがくずれ、バランスを保とうとして色々な筋肉が頑張ることになります。

例えば、不安定なもの(ウォーターベッドを創造してください)
の上に長時間立っている時と、同じ時間安定した場所(床の上)に立っている時では、不安定な場所に立っている時の方が着かれます。

これは、筋肉を使い続けているからです。

使い続けていれば筋肉は疲労しますし、血行障害を起こします。

片足ばかりに体重をかけていると使用する筋肉は同じ筋肉ばかりを使い続け、その筋肉は疲労し硬くなり元の柔らかい状態に戻れなくなります。

これが、コリとなっていくのです。


筋肉の異常が痩せない原因の一つ

筋肉が正常に働かなくなると血流が悪くなり、体を守る為に脂肪を集めるようになります。

筋肉が正常に働き出すと基礎代謝が良くなり、脂肪を燃焼させるようになるためダイエットができるようになります。

骨盤を正常に動くようにし、俗に言われる「骨盤のズレ」をなくすことで、筋肉が正常に働きだし、体を引き締め、余分な脂肪分を燃焼させます。

また、筋肉が正常になることで血流も良くなり、リンパの流れなどの体液の流れが正常になっていきます。

モデル-2


骨盤の矯正でダイエット

従って、骨盤矯正をすることで体の歪みが改善され、筋肉の働きが正常になり、腰椎の歪みも改善されることで「腰痛」が改善され、

腰椎、仙骨の動きが正常になることで婦人家系の疾患も改善されます。

当然、下半身の体液の流れも改善されるので足の冷え症、むくみ、たるみも改善されていくので、脚やせも実現します。

骨盤矯正により骨盤ダイエット

骨盤矯正をすることで

ヒップアップ

ヒップの引き締め

ウェストのくびれ

大腿部の引き締め

腰痛、生理痛・生理不順、冷え症などの改善

が期待できます。